↓お問合せはこちら↓

お電話とメールの方はこちらから

 TEL:03-6457-8524

お電話対応時間:平日10〜18時
 office@confidante.biz
---------------------------------
 ↓事務所トップページはこちら↓
 大槻美菜行政書士事務所

東京都行政書士会 所属
行政書士 登録番号 第10081560号
中小企業診断士 登録番号 第412142号

資格スクール“LEC東京リーガルマインド”
中小企業診断士 講師

東京都渋谷区代々木1-37-7-601
TEL:03-6457-8524
FAX:03-5354-1524
URL:http://www.confidante.biz
MAIL:office@confidante.biz



[取り扱い業務]

 *株式会社・合同会社設立
 *一般社団法人・NPO法人設立
 *知的資産経営支援
 *各種許認可申請
 *契約書作成
ほか。
お気軽にお問い合わせください!
---------------------------------

---------------------------------

 ↑株式会社設立をお考えの方は
 こちらをご覧ください。


 ↑合同会社設立をお考えの方は
 こちらをご覧ください。


 ↑NPO法人設立をお考えの方は
 こちらをご覧ください。


 ↑社団法人設立をお考えの方は
 こちらをご覧ください。


 ↑契約書の作成をお考えの方は
 こちらをご覧ください。

 ↑知的資産経営をお考えの方は、
 こちらをご覧ください。


↑科学雑誌で有名な「Newton」から
電子書籍『行政書士の世界』配信中。

私も執筆者のひとりとして
「知的資産経営」をテーマに連載中!


---------------------------------


 ↑「知的資産経営」導入支援の
 ための、アドバイザリーチーム

 立ち上げました。


---------------------------------
   ↓行政書士ブログ↓

---------------------------------

  ♪ツイッターしています♪

グリーンポート株式会社 〜その①〜



グリーンポート株式会社

http://www.green-port.co.jp/

 

 設  立  2011年2月
 本  店  東京都文京区
 主な事業 ・衣料用繊維製品、服飾品、雑貨、日用品の輸出入販売
      ・衣料用繊維製品、服飾品、雑貨、日用品の製造、販売、デザイン並びに企画
       ほか

 

*大槻美菜行政書士事務所では、2011年2月、株式会社設立のお手伝いをさせていただきました。

 

 

 

 インタビュアー コメント                

 

普通の会社員だった女性が、ある日突然、会社を立ち上げます。

 

竹を素材とした、肌触りの良いカナダの洋服ブランドに出会い、そのブランドに惚れ込むあまり、自ら、輸入販売をするために、起業したのです。

 

年齢も近く、アクティブさなど共感するところの多い彼女の話は、私にとっても本当に楽しいものでした。また、彼女が惚れ込んだ洋服は、他では見かけることのない、強い個性と魅力に溢れています。

 

可愛らしい見た目からは想像のできないパワフルさが伺えるインタビューを、どうぞ、お楽しみください。

 

                                [2011年8月22日]

 

 

 

●インタビュアー:大槻 美菜

 

●インタビュイー:グリーンポート株式会社 代表取締役 青山 千恵さん

 

 

 

 

 

『洋服ブランド「MOVEMENT」との出会いを教えてください。』

 

 

昔、たまたま英語の雑誌を見ていたら、そこに、この洋服の情報が掲載されていたんです。

 

 

はい。

 

 

それが、とても気になったので、当時、その洋服を日本で扱われていた方に、直接会いに行って、見せてもらいました。

 

 

ふんふん。

 

 

そうしたらとても良かったので、その場ですぐに買って、そこからファンになって、2年くらい、少しずつ買わせていただいていました。

 

 

その人はどういう方だったんですか?

 

 

カ ナダでヨガを教えたりされていた方で、たまたま当時、旦那様の仕事の都合で日本に来ることになった時に、友人だったこの「MOVEMENT」のデザイナー さんから、日本に行くならこの服を日本で売ってみない?と、言われて、日本にいる間、トライアル的に売っていた、という感じです。

 

 

へえ。

 

 

私 も当時、ファンとして、もっとこの洋服を広めたい、盛り上げたい、と思っていたんですけれども、ちょうど、リーマンショックが起きて、日本の購買意欲が一 気に落ちてしまって、これは様子を見るしかないね〜、なんていう話をしていた矢先に、彼女が、旦那様の仕事で、今度は日本を離れることになってしまったん です。

 

 

それで急遽、青山さんが自分で扱うことに?

 

 

はい。

 

 

その時は、青山さんは、いわゆる会社員だったんですよね?

 

 

会社員でした。

 

 

では、いきなり起業した、という感じなんですね。

 

 

そうです。この洋服に惚れ込むあまり、もうやっちゃおう、と思って。

 

 

起業したい、というよりは、この洋服を販売したい、という思いの方が先だったんですか?

 

 

そうです。とにかく、この洋服を広めたい、という気持ちですね。

 

 

すごいですねー。たまたまこの洋服に出会っていなかったら、今もサラリーマンだったんでしょうか。

 

 

そうそう。きっとそうです。

 

 

特にどこに惚れ込んだのですか?

 

 

「MOVEMENT」は竹が素材に使われているのですが、普段から竹などの素材も好きでしたし、一部の収益が、ケニアでのマイクロファイナンスの活動に寄付される、という仕組みもすごく良いなと思っていました。

 

 

このブランドは、そういう仕組みになっているのですか?

 

 

そうなんです。この「MOVEMENT」というブランドの服の売上げの一部は、ケニアのマイクロファイナンスを支援している団体「Pamoja Foundation」に寄付されるんです。

 

 

ほう。

 

 

「MOVEMENT」というブランドを立ち上げた方が、この「Pamoja Foundation」も運営していまして、この団体から、現地のNGOを通じて、ケニアの人々に小口の融資をする、という仕組みになっています。

 

 

 

 

『「MOVEMENT」は、そもそもどこの国のブランドなんでしょうか?』

 

 

カナダです。ただ、デザイナーさんがいるのは、バンクーバーからフェリーで20分くらいのアイランドなんです。

 

 

島?

 

 

そうです。本当に、スローライフを実現されている方です。ヨガを教えたり、アーユルヴェーダクッキングの番組を持っていたりします。

 

 

なぜ、その方は、ケニアの支援に力を入れているんですか?

 

 

その方は、インド人なんですが、ケニアで生まれ育っているんです。

 

 

なるほど。

 

 

若いうちにカナダに移住して、MBAを取得したりもされていて。でも、ケニアに住んでいた頃からファッションが大好きで、ヨーロッパのコレクションを真似て、ケニアの素材で、洋服を作ったりもしていたそうです。

 

 

へえ。

 

 

それから、仲間とカナダで、フィットネスのファッションブランドを立ち上げました。

 

 

ふんふん。

 

 

今もそのブランドは、ヨガなどの業界では非常に有名なんですが、その後、彼女はそこも離れて、40歳の時にキリマンジャロ登山をして、天から啓示を受けて、「Pamoja Foundation」をやろう、と決めたそうですよ。

 

 

ほーう。

 

 

そして、インドと関係の深いアーユルヴェーダクッキングやヨガ、ファッション、ビジネスなど、これまでに学んできたことの集大成として「MOVEMENT」を作ったそうです。

 

 

へえー。

 

 

以前、カナダにこの「MOVEMENT」を買い付けにいった時に、「Pamoja Foundation」と、ケニアやタンザニアなど、現地で実際の活動をするNGOの方々とのミーティングがちょうどあって、そこに参加させてもらったこともあります。

 

 

はい。

 

 

「MOVEMENT」の利益の一部は、実際、こういう方々を通じて使われているんだな、というのを目の当たりに見てきました。

 

 

なるほど。

 

 

今は、ずいぶん流行ってきていますけれどね、いわゆる、寄付付き商品ですよね。

 

 

 

 

 

『「MOVEMENT」は、世界では、ほかにどのような国で販売しているんですか?』

 

 

アメリカとロンドンにも、私のように、この洋服を広めたい、という思いの方がいてやっています。ただ、ロンドンの方は、お子様が小さくて、続けるのが難しいと言っているみたいなんですよね。

 

 

皆さん、個人単位というか、想いを軸にがんばっているんですね。

 

 

そうなんです。気持ちのある人に買って欲しい、という商品なので、個人ベースというか、草の根的な活動なんですよね。

 

 

青山さんは、「MOVEMENT」の日本代表になるのですか?

 

 

総代理店のようなものですね。日本からの問い合せには、私が対応しています。

 

 

今、日本でこの商品を買いたい場合には、青山さんの会社の「GREENPORT」のホームページ上のほか、リアルショップでの取扱いもあるんですか?

 

 

代官山と恵比寿の間くらいの位置に、私の友人が、セレクトショップをオープンしていまして、そこでも、扱ってもらっています。