↓お問合せはこちら↓

お電話とメールの方はこちらから

 TEL:03-6457-8524

お電話対応時間:平日10〜18時
 office@confidante.biz
---------------------------------
 ↓事務所トップページはこちら↓
 大槻美菜行政書士事務所

東京都行政書士会 所属
行政書士 登録番号 第10081560号
中小企業診断士 登録番号 第412142号

資格スクール“LEC東京リーガルマインド”
中小企業診断士 講師

東京都渋谷区代々木1-37-7-601
TEL:03-6457-8524
FAX:03-5354-1524
URL:http://www.confidante.biz
MAIL:office@confidante.biz


[取り扱い業務]

 *株式会社・合同会社設立
 *一般社団法人・NPO法人設立
 *知的資産経営支援
 *各種許認可申請
 *契約書作成
ほか。
お気軽にお問い合わせください!
---------------------------------

---------------------------------

 ↑株式会社設立をお考えの方は
 こちらをご覧ください。


 ↑合同会社設立をお考えの方は
 こちらをご覧ください。


 ↑NPO法人設立をお考えの方は
 こちらをご覧ください。


 ↑社団法人設立をお考えの方は
 こちらをご覧ください。


 ↑契約書の作成をお考えの方は
 こちらをご覧ください。

 ↑知的資産経営をお考えの方は、
 こちらをご覧ください。


↑科学雑誌で有名な「Newton」から
電子書籍『行政書士の世界』配信中。

私も執筆者のひとりとして
「知的資産経営」をテーマに連載中!


---------------------------------


 ↑「知的資産経営」導入支援の
 ための、アドバイザリーチーム

 立ち上げました。


---------------------------------
   ↓行政書士ブログ↓

---------------------------------

  ♪ツイッターしています♪

一般社団法人アニマルパスウェイと野生生物の会 〜その②〜



一般社団法人アニマルパスウェイと野生生物の会

http://www.animalpathway.com/

 

●インタビュアー:大槻 美菜

●インタビュイー:一般社団法人アニマルパスウェイと野生生物の会 代表理事 大竹 公一さん

 

 




 

『アニマルパスウェイの研究は、どのような経緯で始められたのですか?』

 

 

リオサミットがきっかけで、経団連に、公益信託自然環境基金ができたんです。経団連が各企業から寄付をもらって、世界中のNGO/NPOや研究機関などの行う自然環境の保全活動に助成する、というシステムになっていて、毎年、約2億円くらい支援しているわけです。

 

 

ほうほう。

 

 

そこに私も、2003年から企画部会の委員として加わって、今も続いています。

 

 

なるほど。

 

 

たまたま、その頃、建設業者とNGO・NPOとの懇談会があったんです。

 

 

はい。

 

 

なぜかというと、建設業というのは自然をいろいろ改変するじゃないですか。道路作ったり、橋やトンネルを作ったり、ダム作ったり、建設業の宿命ですよね。

 

 

そうですね。

 

 

どうしても自然環境をいじらなくちゃならない。その中で、NGO・NPOとどう協力してやっていくか、という話し合いがあって。お互いに持っている技術や専門知識もありますし、要望もありますから。

 

 

なるほど。

 

 

その時にたまたま、ニホンヤマネ保護研究グループの、ヤマネミュージアム館長の湊秋作先生という方が来られていて、「道路の上にヤマネの橋を作りたい」と。しかも安く。

 

 

(笑)

 

 

実は既に、大きな橋は既に作っていらっしゃったんですよ。2000万円くらいのね。

 

 

それは高いですね!

 

 

そうなんです。やっぱり、自治体の負担を考えると。その20分の1の金額で作りたい、と言うので、20分の1は無理だけど10分の1ならなんとかしましょう、と言うことになりまして。

 

 

おおー。

 

 

大成建設と清水建設が話に乗って、技術的な協力をしながら、始めたんですよ。現在はNTT東日本も参加しています。

 

 

そうなんですね。

 

 

で、実際の動物を使って、いろいろ実験したの。例えば、ワイ ヤーを引いてそこを通るのかどうか、とか、模型を置いてどういう形状だったら使うのかとか、アルミの屋根をつけたんだけど、それは通れるのか、とか。ある いは、パスウェイ上の雪やつららなどによる車や歩行者への安全性はどうかとか?

 

 

へえ。

 

 

*写真提供&(C)アニマルパスウェイ研究会

だいたい大丈夫だ、というのが分かったので、今度は実証用を作りましょう、ということで、まずは私道の上に、アニマルパスウェイを作ったんです。

 

 

はい。

 

 

実証に何年かかったかなあ。2年半くらいかかりましたかね。

 

 

おお。

 

 

*写真提供&(C)アニマルパスウェイ研究会

で、今度は、市道の上に作ることになって。それが2007年ですね。さらに、県道の上にも2010年に作りました。

 

 

ええ。

 

 

でもその間、既に設置したパスウェイをモニタリングしないと、どんな動物が通っているかなどは、全然わからないんですよ。

 

 

そうか。

 

 

そうしてモニタリングしてみたら、けっこうたくさんの動物が使ってくれていることが分かってね。

 

 

映像拝見しました。いろんな動物が通ってましたね。

*写真提供&(C)アニマルパスウェイ研究会

 

 

ヤマネはこれですよ。

 

 

(シャツのポケットから、ヤマネのぬいぐるみを、おもむろに取り出す大竹さん)

 

 

可愛いー!(笑)実物大ですか?

 

 

実物大ですけれど、もうちょっと、細いくらいかもしれないね、野生は。長さは8㎝くらい。重さが18gくらいかな。

 

 

おおー。

 

 

こないだちょっと那須に行ったときにね、たまたま冬眠していたのがいたよ。

 

 

冬眠の時期はいつからいつまでですか?

 

 

だいたい10月の半ばから5月の初めまでの、約6,7か月かな。

 

 

1年の半分も冬眠しているんですか!

 

 

ヤマネは非常に寝坊助なんだよね。

 

 

寝坊助?

 

 

起きるのにものすごく時間がかかる。たいたい1時間近くかかるかな。身動きしないんですよ。非常に可愛い動物。

 

 

ヤマネは、どこで寝るんですか?

 

 

ほとんどは、雪の下の腐葉土の中とかね。そうゆう温かいところ。下は温度変わらないですから。

 

 

土の中にもぐっているんですね。

 

 

あとは洞です。木の洞。その中にいたりします。