↓お問合せはこちら↓

お電話とメールの方はこちらから

 TEL:03-6457-8524

お電話対応時間:平日10〜18時
 office@confidante.biz
---------------------------------
 ↓事務所トップページはこちら↓
 大槻美菜行政書士事務所

東京都行政書士会 所属
行政書士 登録番号 第10081560号
中小企業診断士 登録番号 第412142号

資格スクール“LEC東京リーガルマインド”
中小企業診断士 講師

東京都渋谷区代々木1-37-7-601
TEL:03-6457-8524
FAX:03-5354-1524
URL:http://www.confidante.biz
MAIL:office@confidante.biz


[取り扱い業務]

 *株式会社・合同会社設立
 *一般社団法人・NPO法人設立
 *知的資産経営支援
 *各種許認可申請
 *契約書作成
ほか。
お気軽にお問い合わせください!
---------------------------------

---------------------------------

 ↑株式会社設立をお考えの方は
 こちらをご覧ください。


 ↑合同会社設立をお考えの方は
 こちらをご覧ください。


 ↑NPO法人設立をお考えの方は
 こちらをご覧ください。


 ↑社団法人設立をお考えの方は
 こちらをご覧ください。


 ↑契約書の作成をお考えの方は
 こちらをご覧ください。

 ↑知的資産経営をお考えの方は、
 こちらをご覧ください。


↑科学雑誌で有名な「Newton」から
電子書籍『行政書士の世界』配信中。

私も執筆者のひとりとして
「知的資産経営」をテーマに連載中!


---------------------------------


 ↑「知的資産経営」導入支援の
 ための、アドバイザリーチーム

 立ち上げました。


---------------------------------
   ↓行政書士ブログ↓

---------------------------------

  ♪ツイッターしています♪

理事って何する人?

一般社団法人の理事とは、株式会社でいうところの、取締役のようなものです。つまり、法人の業務の執行をする人々、ということになります。


設立当初は、なかなか従業員を雇えるような体制が整っていないことが多いですから、最初のうちは理事だけで運営する、という法人も多いと思います。


また、一般社団法人の設立の要件として、理事は最低1名必要です。ちなみにこの理事は、社員の場合と違って、「人」でなければなりません。法人が理事になることはできません。


また、3名以上の理事をおく場合には、理事会を設置することも可能ですが、この場合は、監事もセットで必要になりますので、理事3名+監事になってくれる人を探しておく必要があります。


たいていは、理事の中から代表理事を定めますが、代表理事も必ずしも1名でなく、複数おくことも可能です。「理事長」という言葉も良く耳にすると思いますが、代表理事は株式会社の代表取締役に、理事長は社長に、相当しますので、代表理事は法律上代表権を持った人、理事長は習慣的な役職(法律上の役職ではない)となります。


なお、代表理事を複数名おく場合は、外から見た時に、リーダーが分かりにくくなりますから、代表理事の中から1名の理事長を定めておくと良いでしょう。



法人設立手続のお申込み

 

法人設立の「お申込み」「お問い合わせ」はこちらから!

 

 


 
お電話でのお問い合わせは、こちらから
TEL:03-6457-8524

 

メールでのお問い合わせは、こちらから
office@confidante.biz